賃貸オーナーは税務申告し経営状況を把握することが大事です。

賃貸オーナーは自ら税務申告し経営状態を把握する

必要経費を整理する

必要経費を整理しましょう。

減価償却 必要経費の最大項目

減価償却という必要経費の最大項目。

申告する

確定申告に行きましょう。

税務から経営状況を知る

税務から経営状況を知りましょう。

賃貸オーナーは自ら税務申告し経営状態を把握する

サラリーマン生活を長く続けて、そろそろ引越しでもしようかと思っていた俺のところにある日、一本の電話がかかってきた。電話の主は俺の両親だ。なんでも父親のあに、つまり俺の叔父が旧しいs底まったのこと。取り急ぎ、葬儀うに顔を出した俺に、両親はとんでもないことを言った。叔父の経営していたアパートをついでほしいとのことだ。俺は今の仕事があるし、すぐに辞めれないといったのだが、入居者もいるし、そのままにもできないと強く推されてしまった。

ひょんなことでアパートのオーナになってしまったのだが、家賃収入で左団扇、というわけにも行かない、アパート経営にも金がかかる。そこで、俺は確定申告はすべて税理士に丸投げしようと思ったのだが、そこに待ったをかける男が現れた。人呼んで賃貸博士だ。

『私の言うとおりにすればいい』と博士は言うが、どこをどうすればいいのか分からない。しかし、自分の財産とその状態を把握し、今後の経営経過うを立てるためにも、自ら確定申告したほうがいいということだ。とり合えず、俺は博士の言うことに従うことにした。しかし、怪しい奴だったら?

Copyright(C) 2011 - 賃貸オーナーは自ら税務申告し経営状態を把握する - All Rights Reserved.